2014年11月11日

立冬を迎えーH26.11

ご無沙汰してしまいました…

日々 迎える今を、深々と身体に染みわたる感覚のなか、
暮らしています。
みなさまは、いかがお暮らしですか?

朝夕と伊那の街を散歩していて、なんだか嬉しい感情が
込み上げてきます。
なんと表現したらよいか…

わたしたちは、自然という家庭で暮らしています。
いつでもどこにでも、暖かい風景が見られる…
って、そういうことですよね。
ありがとうございます(*^^*)

14154163960330.jpg


〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 18:18| Comment(0) | あのね

2014年07月02日

半夏生−H26.7.2

「半夏生」(はんげしょう)を迎えました。
半夏生は夏至から数えて11日目で、
太陽が黄経100度の点を通過する日だそうです。
また、この頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)と言い、
大雨になることが多いそうです。
このところ局地的な豪雨に見舞われていますね。
農作物が無事に収穫を迎えますよう、願っています。。


半夏生は農家にとっては大事な節目の日で、
この日までに田植えなどの農作業を終え、
この日から5日間は農作業を休める期間として
いたようです。

また、冬至にカボチャを食べると同じような風習があり、
地域によって異なるようですが、
例えば、奈良県香芝市周辺では、この時期に取り入れになる
小麦で餅を作り、農作業を無事に終えたことを田の神様に
感謝してお供えし、また共に餅を食するそうです。
関西地域では、タコを食するそうで、田植えが終わり、
稲が地にしっかりと根付くようにと願掛けをして、
しっかり地に付いたら離れない蛸を食べる様になったと
いういわれがあるようです。
香川県でも、収穫した麦から作った、うどんを食するそう
ですね。
福井県大野市では江戸時代に大野藩藩主がこの時期に
農民に焼き鯖を振舞ったという逸話があり、現在も
大野市を中心として、鯖を食べる風習が残っているそうです。
(参照 Wikipediaより引用)


他にも、「半夏生」にまつわる云われ、風習など、いろいろと
あるようです。
みなさまのお住まいの地域では、いかがですか?


さてさて…
今、庭先や里山で「ここにいるよ〜」と主張しているかのように
黄色の花を咲かせている木…
「栗」の木ですね♪

14042114427870.jpg

14042109050390.jpg


遠くからも、あっ!あそこに立っていてのね〜と
発見が、楽しいです(^-^)

そして…秋を迎えるのも、楽しみですね(*^^*)


〜 つきのひかり 〜


ハンゲショウ(半夏生、半化粧)…
うちの庭にも居ました♪ まだ子ども、かな…
14057615835061.jpg

posted by もりのざ at 00:00| Comment(2) | あのね

2014年06月21日

夏至-H26.6

こんにちは〜。気がつけば、夏至。
梅雨の最中で、ん〜?と一日を過ごしてしまいましたが、
みなさまは、いかがでしょうか?

近頃、家の庭先でも見かけようになりました…「やまぼうし」
白やピンクの花が可愛らしいですよね♪

14034279064760.jpg


わたしたちの家の周りにも、たくさんの木が植えられていますよね。
時には足を止めて、木の観察、いかがですか?


〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 18:00| Comment(0) | あのね

2014年06月01日

水無月-H26.6

ん〜、暑いですね。
どこか涼は ありますか〜と、森を思い出す季節でしょうか?!

森では"エゾハルゼミ"の合唱コンクールが盛んのようで、
夏はやっぱり夏なんですね…。
森の中も、暑いです。

だけど、森の中には、いろんな出逢いがあります。
ぜひ、お近くの森へお出かけください!
どのような出逢いがあるでしょうか?
楽しみですね♪

森へお出かけの際の服装は、長袖長ズボンで。
ウルシには、お気をつけくださいね。



14016060269920.jpg

〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 16:24| Comment(0) | あのね

2014年04月02日

卯月-H26.4

いつもありがとうございます(^-^)

卯月に入りましたるんるん

森の座事務所の近くでは、梅の花が咲いていましたぴかぴか(新しい)

13964396851860.jpg

今日(4/2)は、4月下旬の陽気だったとか!

まだちょっと奥に入った山には雪が残っているトコもあるのに
突然の暖かさに、草花もビックリですね!

森のなかでの新しい出逢いが、楽しみです(*^^*)


〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 21:16| Comment(0) | あのね

2014年03月09日

啓蟄-H26.3

啓蟄(3/6)を迎えましたが…
前日に降った霙まじりの雪が凍ったまま、
土が見えません。。。

まだまだ薪は御入り用ですね。
皆さまの御宅では、大丈夫ですか?

13943499497580.jpg

薪を割っていると…啓蟄でした!
ありんこ達がわんさか!

春が姿を見せつつあります♪

〜 つきのひかり 〜





posted by もりのざ at 17:24| Comment(0) | あのね

2014年03月03日

飾り雛-H26.桃の節句


あかりをつけましょ、ぼんぼりに〜
お花をあげましょ 桃の花〜♪

突然でスミマセンm(__)m
いくつになっても女の子には、嬉しいお雛祭り。
最近は「つるし雛」を見かけることが多くなりました。

つるし雛って?
…Wikipediaによりますとですね、
雛のつるし飾り(ひなのつるしかざり)とは、
江戸時代後期から伝わる伊豆稲取地方の風習、
吊るし飾りのこと。長女の初節句に、無病息災、
良縁を祈願 して、雛壇の両脇に細工を吊すもの。
過去においては庶民の雛壇代りでもあった。
と、ありました。

雛人形は高価で買えない。でも、子どもの幸せを願う
母や祖母らが自らの着物等を生地にし作った、そうです。
人形には、金魚やお猿、亀や草履、布団、糸、唐辛子など
たくさんの種類があり、それらの云われには、子への思いが
愛いっぱい込められています。

わたしも…
大好きなおばあちゃん(http://morinoza.sblo.jp/article/45698651.html )が
作ってくださったつるし雛を飾っています。

13937547226131.jpg

わたしも作ってあげる日がくるのかな…。

ありがとうございます。


〜 つきのひかり 〜

posted by もりのざ at 00:00| Comment(0) | あのね

2014年02月15日

ゆきとつきあかりーH26.2

こんばんは。
2月14日〜18日頃、七十二候では「魚上氷」(うおこおりをいずる)
といわれ、温かくなった水の中に魚の姿が見え始める頃なのだそうです。
…ですが、2014年の2月15日、本日、伊那谷では積雪40pを超える
大雪になりました。
役場から「不用な外出は控えてください」とのお達しが…。
隣近所の方々と互いのお庭の雪をかきあい、そのご褒美に、
田んぼの中にゴロゴロ転がり、仰向けになって雪にまみれる♪
なぁ〜んて、楽しんでしまいました。。。

13924741945580.jpg


そして…
今夜は満月◯
月と雪とわたし…

13924742607260.jpg

しずかな夜のやさしさにつつまれました。

ありがとうございます。



〜 つきのひかり 〜



posted by もりのざ at 23:08| Comment(0) | あのね

2014年02月04日

ありがとうございます-H26 立春

2014年、平成26年、こんにちは。
今年として、始まりました。
ありがとうございます(^-^)

今日2月4日は、立春でするんるん

大寒を迎えた後は、春が早めにやって来たかな?と
思ってしまうほど気温が暖かくなりましたが、
「いやいや、まだまだだ!」と
寒さが存在をアピールするかのように、
雪の姿がみられた今日でした。

13915099896031.jpg


森の座は、愛かわらず木々と向きあっていきます。
みなさまと一緒に…

ありがとうございます☆


〜 つきのひかり 〜



posted by もりのざ at 19:54| Comment(0) | あのね

2013年05月19日

少しづつ・・・H25.5

立夏を迎え、明後日(5/21)は「小満」です。
木々の葉の生い茂り、足元も、あれよあれよと草が道を覆っていきます。

そんなこんにち、森の座の仲間も特殊伐採を請け負うことが
少しづつ増えてきました。

家と倉庫の間、数メートルの間にある「エンジュ」の木です。
 IMG_5234-ss.jpg

 IMG_5227-ss.jpg

 IMG_5230-ss.jpg

 IMG_5244-ss.jpg
今回は2本が並んでいて、仲間2人が同時作業しました。

 IMG_5253-ss.jpg

 IMG_5256-ss.jpg

 IMG_5262-ss.jpg

少しづつすっきりしてきましたね。
木が柱のようになるまで枝をすべて伐り落とし、次は木(柱)を
少しづつ伐り(玉伐り)、ロープで降ろしていく作業に入ります。


木とロープと・・・万物を信じて。
いつもありがとうございます。


IMG_5237-ss.jpg



〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 18:32| Comment(0) | あのね

2013年05月18日

恵みをいただきました-H25.5

夏ですねっ!

今、森を訪ねると、たくさんの恵みに出会います!

DSC_5334-ss.jpg
タラの芽

DSC_5224-ss.jpg
コシアブラ

20110515きã<img src=こ (1)-ss.jpg" />
椎茸〜

DSC_5330-ss.jpg
コゴミ(サラダ用に茹でました。。)

楽しいぃぃ〜るんるん


でも、ウルシも活発になってきたので、気をつけてくださいね!
DSC_5287-ss.jpg


 〜 つきのひかり 〜

posted by もりのざ at 00:00| Comment(0) | あのね

2013年03月17日

木曽谷から伊那谷へ・・・H25.3

今日(3/17)は、お彼岸入りですね。
ポカポカと暖かくなり、花たちが春に彩りを添えていまするんるん


ブログもなんとなく冬眠してたかな?。。。といった状況にしてしまっていましたが...
「春ですっ!」

このブログを主に書かせていただいています私事で申し訳ございませんが、
木曽谷から伊那谷に帰り、森の座の仲間と合流します。

なかなか森の座の活動のご報告ができずにいましたが、
森との日々、森の表情、などなど、思い、の、ままに...
また書かせていただきたいと思います。

よろしくお願い致します。


DSC_1377-ss.jpg
 〜木曽谷から望む中央アルプス空木岳

いつもありがとうございます。



 〜 つきのひかり 〜

posted by もりのざ at 12:01| Comment(0) | あのね

2013年02月22日

伊那谷から〜H25.2

すっかりご無沙汰してしまいました。。。

年が明け、立春も迎えていますが、
今年は雪が多く日陰の凍りがなかなか融けません。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?


雨水を迎えた翌日、久しぶりに伊那谷の実家に帰省したら、
玄関で出迎えを受けましたひらめき

20130217 (3)-ss.jpg


庭先には、お客様もいらしていましたるんるん

20130217 (6)-ss.jpg

20130217 (7)-ss.jpg


休日の、ほっとする時間をいただきました。
ありがとうございます(*^o^*)



 〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 22:14| Comment(0) | あのね

2012年11月27日

木曽谷から〜H24.12(曲物)

木曽の伝統工芸品のご紹介〜其の弐 です。

なかなかできない体験をさせていただきました!

青森ヒバの曲物、秋田スギの曲げわっぱ、木曽といえば・・・
「木曽ヒノキの曲物」・・・漆で塗られたお弁当箱です♪


初夏の頃でしたが、、、木地(きじ)工房におじゃましました。

工程を簡単にご紹介・・・

 熱いお湯で煮たヒノキを曲げます。
  曲げわっぱ (a).jpg

 糊で合わせ、乾燥させます。
(この工程を済ませた後の物から体験させていただきました)

 サクラの皮を乾燥させたもので縫います。

  曲げわっぱ.jpg
  曲げわっぱ (1).jpg

 底と蓋は「木曽サワラ」で型をつくってはめ込み・・・
 ・・・完成です。
  おろく.jpg


この木地のまま、お弁当箱として使用できないので、漆(またはウレタン)を
塗る工程になりますが、
以上までの工程が木地師の方のお仕事、漆は漆塗りの方のお仕事として
分けられているようです。
(木地を作って尚且つ漆も塗られる方もいらっしゃいます。)


今回わたしがつくったお弁当箱の漆塗りは専門の方にお願いしました。

でも、、、、
漆塗りの前に鉋とペーパーをかけるのですが、これが上手にかけられないと、
このように↓ 漆がきれいに塗れません。。。
...ですが、お弁当箱は出来上がりましたっ!!

 曲げわっぱ (3).jpg


こういった手づくりの品物は、色褪せたり傷ついたりしたら塗りを重ねたりの修繕をして、
使いつなげていきます。
手を加え、手入れを重ねて・・・

「いつもありがとう」

物にもいのちはつながっていきます。

ありがとうございます。


 〜 つきのひかり 〜

posted by もりのざ at 21:45| Comment(0) | あのね

2012年11月18日

伊那谷から〜柿採り-H24.11

南アルプス、仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳が真っ白になりましたね。
霜が降りてきて、一気に草花を凍らせてしまいました。
もうすぐ、小雪です。
冬が早いです。

霜が降りてきたので・・・柿採りしました。
 20121118柿-ss.jpg

 20121118柿 (9)-ss.jpg
 母と母の友人の皆さんと一緒に、とてもにぎやか♪

 20121118柿 (17)-ss.jpg

柿の木(枝)は折れやすいから、掴まったり登ったりしちゃダメだよっ!と
皆さんから教えていただきながら。。。

 20121118柿 (16)-ss.jpg

今年も、とてもたくさん収穫できました。

ひとつ残らず収穫してしまうのではなく、数個、採らずに生らしておくそうです。
鳥さんたちにも、どうぞ。。。と御裾分け。

 20121118柿 (22)-ss.jpg

お天道様のもと、暖と寒と・・・
渋味が甘味に変わっていきます。
干柿、楽しみぃ〜るんるん

ありがとうございます揺れるハート

 〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 22:57| Comment(0) | あのね

2012年11月07日

木曽谷から〜寝覚の床(木曽郡上松町)-H24.11

11月…霜月に入りましたね。
待ってましたと言うばかりに、畑一面白く霜が降りてきました。
車も、白く飾られて。。。
そして今日7日、立冬を迎えました。
お天道様の陽ざしが、とても嬉しいです。
木々の彩りも、最高潮に主張してきましたね♪


木曽谷から。。。

赤沢森林のある上松町、木曽川が流れる渓谷に、
「寝覚の床」(ねざめのとこ)という場があります。

20121104寝覚の床.jpg

木曽川の激流が花崗岩の岩盤を長い年月にわたって浸食してできたもので
国の史跡名勝天然記念物に指定されているそうです。

20121104寝覚の床 (10).jpg

20121104寝覚の床 (13).jpg

岩の上を歩くこともできます。
ドキドキ、どきどき・・・
岩の大っきさに感動っぴかぴか(新しい)

またここには、浦島太郎の伝説があるそうで・・・。



寝覚の床の岩と木曽川と、ゆっくり流れる時を感じてみました。
ありがとうございます。


 〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 20:37| Comment(1) | あのね

2012年10月27日

伊那谷と木曽谷と・・・十三夜-H24.10.27

今夜は、十三夜です。
 20121017十三夜 (1)-ss.jpg

そんな日に、逢いたかったブナ達に逢いに行けました。
20121027ブナ林 (20)-ss.jpg

ありがとうございます。


 〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 21:25| Comment(1) | あのね

2012年10月22日

木曽谷から〜風越山(木曽郡上松町)-H24.10

アルプスの山々が、うっすらと薄化粧してきましたね。

・・・と、カレンダーを見ると、いつのまにか「寒露」が
過ぎていました。。。
数日後には「霜降」を迎えようとしています。


木曽谷から・・・ですが、その前に。。。
伊那谷で活動している森の座が、なぜ、木曽谷からブログを
書いているのか???と不思議に思われている方々に、
簡単にご説明させていただきます。

森の座メンバーの一人が、木曽谷に出張しているから。。。

なんです。
今年4月から来年3月までの一年間、木曽谷の森も楽しみたい♪
・・・楽しんでいまするんるん

でも最近は、木曽谷にお住まいの方々からもお声をいただき、
木曽谷でも地域環境整備をさせていただいておりますぴかぴか(新しい)
ありがとうございます(^o^)


前置きが長くなりましたが、

森林鉄道のまち、上松町の山「風越山(かざこしやま)」を
登ってきましたひらめき

→ 20121013木曽上松町-風越山-ss.jpg
 奥の山々が中央アルプス、その手前の山が「風越山」です!


 20121013木曽上松町-風越山 (27)-ss.jpg
 御嶽山のふもと、上松町が一望できます。

 20121013木曽上松町-風越山 (12)-ss.jpg  20121013木曽上松町-風越山 (4)-ss.jpg
  白樺からキノコ♪

 20121013木曽上松町-風越山 (69)-ss.jpg  20121013木曽上松町-風越山 (31)-ss.jpg

 20121013木曽上松町-風越山 (48)-ss.jpg 20121013木曽上松町-風越山 (52)-ss.jpg
  親子一緒♪

マツ類の木々は少なく、白樺やサワラ、クリやナラの木々が共存しているようでした。
カエデも多かったかな。。。

 20121013木曽上松町-風越山 (56)-ss.jpg

 20121013木曽上松町-風越山 (61)-ss.jpg
 頂上からちょっと先の展望台から、中央アルプス(駒ケ岳、宝剣岳)にご挨拶るんるん
 伊那谷から見る駒ケ岳とは別の顔。。

そのほか山中では乗鞍岳や恵那山も見られたはずですが、どの山がそうだったかは、不明・・・
でも、360度パノラマで山々とご挨拶してきました♪


風越山の標高は、1699m。
風にそよぐ夏草の緑の美しさから木曽八景のひとつ「風越の青嵐」と言われているようです。
畜産が盛んだった頃は、草刈場として利用されていたとのこと。

 20121013木曽上松町-風越山 (38)-ss.jpg
 紅葉も、とてもきれいでしたっ!!(H24.10/13登山撮影)



 ~ つきのひかり ~
posted by もりのざ at 00:00| Comment(0) | あのね

2012年10月20日

木曽谷から〜きそむら体験館-H24

開田高原のふもとにある「ふるさと体験館きそふくしま」という施設に
遊びに行ってきました。
 20120902木曽ふるさと体験館 (26).jpg
 この建物は、旧黒川小学校の校舎です。
平成9年に廃校になったあと、地域の方々のもと体験交流の場として利用されているそうです。

 20120902木曽ふるさと体験館 (35).jpg
 20120902木曽ふるさと体験館 (7).jpg
 校舎いっぱい使って、木育推進していますっ!
 20120902木曽ふるさと体験館 (2).jpg
 20120902木曽ふるさと体験館 (9).jpg
 機織り機もたくさんありました。

地域の方々を講師に、郷土食体験や木工体験、林業体験、農業体験、自然探索体験、
歴史文化体験などなど、ができるそうですひらめき
楽しそう〜ぉるんるん

(参照:ふるさと体験館きそふくしま 様 http://www.taikenkan.jp/ )


伊那市にも、こういった施設がありますよね。
rogu-ss.jpg「国立信州高遠青少年自然の家」http://takato.niye.go.jp/ 

ぜひ、利用していきたいですねひらめき


 〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 00:00| Comment(0) | あのね

2012年09月19日

木曽谷から〜木育フェスティバルinしおじり-H24.9.15-17

今日(9/19)からお彼岸入りです。
すこしづつ、秋の気配が目に見えてきましたね。


9月15日〜17日の3日間に塩尻市にて開催された
「木育フェスティバル イン しおじり」に
わたし個人的にボランティア参加してきました。

  SCN_0001-ss.jpg  SCN_0002-ss.jpg

木育とは・・・
 平成18年9月に閣議決定された‘森林・林業基本計画森林・林業基本計画’に
 「市民や児童の木材に対する親しみや木の文化への理解を深めるため、
  多様な関係者が連携・協力しながら、材料としての木材の良さや
  その利用の意義を学ぶ、「木育」ともいうべき木材利用に関する
  教育活動を推進する」と明記されたものだそうで、
つまり・・・
 子どもから高齢者のみんなが、木々とふれあい、木々を活用していこう!と
 いうものです。


会場は、木のおもちゃがいっぱいっるんるん

カンナで削って‘マイはし’をつくったり、丸太で‘イス’づくりをしたり・・・
  20120915-17木育フェス塩尻 (10).jpg

一番人気は、ヒノキの‘かんなくずプール’↓
  20120915-17木育フェス塩尻 (81).jpg

フロアに、ヒノキの香りが充満していて、癒されました。


東京の四谷にある、東京おもちゃ美術館のキャラバン隊も来場。
  20120916木育フェス塩尻 (13).jpg
  20120915-17木育フェス塩尻 (16).jpg

わたしも3日間、木と子どもと、遊びまくりましたるんるん


これは是非に、伊那市でも開催したいですexclamation

もちろん、森の座でも何かしら企画したいなぁ〜と
密かに描いているわたしでするんるん


木とひとと・・・
嬉し楽しい3日間でしたっ!


 〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 22:30| Comment(0) | あのね