2014年02月02日

鎧 〜 ぼくのこと(間)

霧が渦巻く森のなかに、
ぼくは、いた。

ぼくは、太陽を求めた。
ぼくは、霧のなかに太陽を探した。

ぼくは、他の木の言葉に従い、
太陽を、他の木と同じようにみつけようとした。

霧のなかを光が遮った。

ぼくは、太陽をみつけた。
太陽は、月と、ともに、いた。


ぼくは、霧のなかを、ぬけ出した。


〜 つきのひかり 〜


posted by もりのざ at 00:00| Comment(0) | ある、木、のお話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: