2014年03月03日

飾り雛-H26.桃の節句


あかりをつけましょ、ぼんぼりに〜
お花をあげましょ 桃の花〜♪

突然でスミマセンm(__)m
いくつになっても女の子には、嬉しいお雛祭り。
最近は「つるし雛」を見かけることが多くなりました。

つるし雛って?
…Wikipediaによりますとですね、
雛のつるし飾り(ひなのつるしかざり)とは、
江戸時代後期から伝わる伊豆稲取地方の風習、
吊るし飾りのこと。長女の初節句に、無病息災、
良縁を祈願 して、雛壇の両脇に細工を吊すもの。
過去においては庶民の雛壇代りでもあった。
と、ありました。

雛人形は高価で買えない。でも、子どもの幸せを願う
母や祖母らが自らの着物等を生地にし作った、そうです。
人形には、金魚やお猿、亀や草履、布団、糸、唐辛子など
たくさんの種類があり、それらの云われには、子への思いが
愛いっぱい込められています。

わたしも…
大好きなおばあちゃん(http://morinoza.sblo.jp/article/45698651.html )が
作ってくださったつるし雛を飾っています。

13937547226131.jpg

わたしも作ってあげる日がくるのかな…。

ありがとうございます。


〜 つきのひかり 〜

posted by もりのざ at 00:00| Comment(0) | あのね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: