2012年11月07日

木曽谷から〜寝覚の床(木曽郡上松町)-H24.11

11月…霜月に入りましたね。
待ってましたと言うばかりに、畑一面白く霜が降りてきました。
車も、白く飾られて。。。
そして今日7日、立冬を迎えました。
お天道様の陽ざしが、とても嬉しいです。
木々の彩りも、最高潮に主張してきましたね♪


木曽谷から。。。

赤沢森林のある上松町、木曽川が流れる渓谷に、
「寝覚の床」(ねざめのとこ)という場があります。

20121104寝覚の床.jpg

木曽川の激流が花崗岩の岩盤を長い年月にわたって浸食してできたもので
国の史跡名勝天然記念物に指定されているそうです。

20121104寝覚の床 (10).jpg

20121104寝覚の床 (13).jpg

岩の上を歩くこともできます。
ドキドキ、どきどき・・・
岩の大っきさに感動っぴかぴか(新しい)

またここには、浦島太郎の伝説があるそうで・・・。



寝覚の床の岩と木曽川と、ゆっくり流れる時を感じてみました。
ありがとうございます。


 〜 つきのひかり 〜
posted by もりのざ at 20:37| Comment(1) | あのね
この記事へのコメント
お花の詩(お歌)から、癒しの波動を感じます。
Posted by 御子柴 at 2012年11月21日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: