2012年09月09日

お宅の庭に「ピザ窯」を

最近は、各家庭ホームベーカリーの普及もあり、ピザ生地も簡単にできるようです。
そこに、夏場にたくさん採れたトマトをソースにしておいて、塩、パルメザン、とろ
けるチーズとバジルとオリーブオイルでおいしいピザがすぐできます。

P9021487.jpg
トースターなら5〜6分。ピザ窯なら2分(窯内温度400度)。

ここではピザ窯についてご紹介。

燃料は、庭木の剪定木を乾燥させたものや薪ストーブ用の薪が使えますが、一緒に木炭
などを使えば煙の心配はほぼありません。庭木の剪定木を可燃袋に入れて燃えるゴミの
日に出すのが最近は良く見られる光景ですが、燃料という側面も忘れたくないものです。

そしてピザ窯は、土台になるブロック6個とレンガ40個と鉄板2枚があればどこでも
設置でき移動も可能。鉄板は熱によって曲がるので、厚めの鉄板がおすすめです。

P9021486.jpg

近年はピザ生地に使う地粉も手に入りやすいので、「ピザ」の材料はほぼ100%国内産
が可能です。デリバリーも人気のようですし、もう舶来品ではなくなっているのかもしれ
ません。

ピザ窯について詳細を知りたい方は、遠慮なくお問い合わせください。


by 森と人をつなぐ旅人

posted by もりのざ at 16:24| Comment(2) | ご紹介します
この記事へのコメント
鉄板の上にレンガを置くのですね。ピザ窯、私の自宅にも作りたいです。材料仕入先等また教えて下さい。ピザの方も作れないのでそちらも覚えないとですが。。
Posted by kana at 2012年09月12日 22:48
コメントありがとうございます。お手数ですが、info@morinoza.orgへお問い合わせいただければ詳細をお送りします。ピザの生地づくりから、材料までお知らせします。
Posted by 森と人をつなぐ旅人 at 2012年09月13日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: